2009‧TOKIO十五周年‧TOKIO

 
ロックバンド、TOKIOが22日、東京・北の丸の日本武道館で全国ツアー(3都市5公演、6万4000人動員)をスタートさせ、新曲「太陽と砂漠のバラ」など21曲を熱唱。1万2000人を魅了した。

94年9月21日がCDデビュー日で、ちょうど丸15年。しかも、23日の同所公演が武道館50回目となりジャニーズ事務所所属アーティストでは最多を誇る。ドラムの松岡昌宏(32)は「今も武道館でライブできることは幸せ。武道館には思い入れがある」と感慨深げだ。

今年5月に死去した歌手、忌野清志郎さん(享年58)から楽曲提供を受け、99年6月に発売した「何度も夢の中でくり返すラブ・ソング」も披露。ボーカルの長瀬智也(30)は「しんみりはしたくない。清志郎さんも、それを望んでいると思う。TOKIOなりのアレンジで聴かせて恩返ししたい」と、一段とアツく歌い上げた。

http://www.sanspo.com/geino/news/090923/gng0909230503000-n1.htm

 

 

TOKIO“全員30代”最後の武道館

ロックバンドTOKIOが22日、日本武道館でライブツアーの初日を迎えた。94年9月21日にCDデビューして15年の節目。松岡昌宏(32)は「初ライブも武道館。同じ場所で同じメンバーでこの日を迎えられて幸せ」と振り返り、国分太一(35)は「その日はローラースケートをやったんだ」と懐かしんだ。来年は城島茂(38)が40歳になるために最初で最後の“全員が30代のメモリアルツアー”。山口達也(37)は「リーダー、足を引っ張らないで!」と爆笑を誘った。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090923-546866.html

 

=====

粉絲也到了30代囉!!!!!

十五年、五十回武道館演唱會。

很high。明年春天見。

 

 

 

 

 

 

創作者介紹

Natsumi的任性園地

natsumilin 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()